--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/10/19 (Wed) 雑談します

今日は単なる雑談です。
グダグダなくせに長いです。しかも潔く写真もありません。

秋の夜長にちょっと付き合ってやるかって方のみお読みください。


では、はじめます。

例えばなんですけど、
今回のレイアウトは本気で作りたい、完成させたいと考えるとするじゃないですか。

他人が見てどう思うかはどうでもいいんですが、
自分が「これだ!完成した!」って思う瞬間ってあるんでしょうか?

どこで完成なのかは人それぞれなので、自分の中で区切りがつけばそれで満足なんですが、
ほら、上には上がたくさんいますから、生唾飲み込むほどの綺麗な水槽を作っている人たちは
ちゃんと満足してるのかなぁと疑問に思ったりして・・。

もし、そうでないなら
今日ここに書く私の悩みなんてハナクソみたいなもんです^^

ま、その程度の内容ですね。

う~ん、レイアウトとか言うとおこがましいなぁ。

自分としては、単純に水槽を綺麗に維持したいと毎回思ってるだけなんですけど、
それがなかなか上手くいかない・・。


水草水槽ビギナーズセットみないな物を最初購入しまして、
まず、生体は★になるわ水草は汚いわで悲惨な事になりまして、

その後、本、雑誌、ブログ、ホームページ、ショップを徘徊し、
見るがまま、言われるがまま、リセットの度に違った管理方法を試してみて、

なんとか、生体が落ちると言うような事は少なくなったのですが、
水草に関しては全く上手くいかない。

原因はハード面でのスペックが足りないもんだと思い、
少ずつ、本当に少しずつ買い足して、

「これ以上のスペックがないと水草が綺麗に育たないと言うなら、たとえ天地がひっくり返ってももうアカンやろ」

って言うくらい、今では器材が揃ったんですね。

そりゃ、あれ欲しいこれ欲しいは相変わらずありますが、
それは単なる物欲の話で、スペック上は今あるもので十分、問題ないはずなんですね。

でも、上手くいかない。

そして嫁さんから笑顔で一言、「いくら綺麗にしたって結局行きつく先はいつも同じなんだから^^」

グサッ!!!

な、何かがおもいっきし刺さる音がしましたけど!

確かにおっしゃる通り。

行きつく先は、コケ地獄、からのやる気なくなる・・

か~ら~の、放置!  これ鉄板です。

決して手を抜いている訳ではないのですが、
むしろ毎回、今度こそはと結構真剣に考えを巡らせてはいるんです。
でも結局、あるところでいつも自分の管理限界を超えたコケに見舞われてリセットになる訳です。

どうしても初期ゴケが突破出来ないんです。

曖昧な管理がいけないんだとブログを始めてみたのですが、
関係ないですね。コケるものはコケます。

苔た水槽も維持していれば、いつか光明が・・とそのまま4カ月引っ張りましたが、
えらく不安定な水槽が出来てしまい、
頻繁な水換えなしでは立ち行かなくなってしまいました。

ガラス面にうっすらと付く苔をバロメーターになんてブログには書いていましたが、
苔の付くインターバルが日に日に短くなる絶望感ったら・・。

そして、力技で水を換えるほどに水の成長が止まると言いますか、
数字上は一見、問題ないように見えるんですが、
明らかに何かがおかしい・・・バランスが取れない・・はい、リセット。


ソイルを使う限り、初期にほとんど差は感じないんですね。
1日もあれば、水がピカピカに澄んできて、水草もフワッと落ち着いて、ホント綺麗なんですよ。

まさに、今の水槽がこの状態。

で、ニトロソモナスちゃんが大活躍しているであろう2~3週間後には
亜硝酸を餌にコケ軍団がまた襲来してくる訳ですよ。

ここで、みなさんどうしてるんですかねぇ??

エビを大量に入れると1日で綺麗になるよ的な記事を良く目にするのですが、
ヤマト入れちゃうと、そのあと結局は水草やられちゃわないですかね??

家は水槽が1本しかないので、出番まで待機しててもらう訳にもいかないんですよね。

ミナミなら大丈夫なのかなぁ???

水換えはですね、少し考え方を変えました。
富栄養からの苔の発生よりも、ろ過、つまりバクテリアのバランスが崩れた事による苔の発生の方が
はるかに怖いと思うようになりました。

今までは、硝酸塩が検出されて、亜硝酸とアンモニアが無い状態が良い事だと思い込んでいたのですが、
これって良く良く考えると微妙にニュアンスおかしいんですよね。

アンモニアが無ければニトロソモナスも餌がなくなり亜硝酸が出来ず、
亜硝酸がなければニトロバクターも餌を失い、当然硝酸塩も出来ません。
ろ過環境の安定しない水槽では生体も生き残れない。

つまり全滅?って事になるんでしょうか?
さすがにそれは極論すぎますが、まぁ、悪循環は起こるでしょうね。

と言う事は、
詰まる所、アンモニアも亜硝酸も硝酸塩も適度に水槽内に必要な訳ですから、
それを水換えで強制的にばっこ抜いてしまうはいかがなものかと思うんですよ。

と言う事でですね、
あくまで生体に負担のかからないように様子を見ながらですが、


今回は極力水換えをしないで管理しようかと考えています

というより、


管理めんどくせぇな 的なスタンスがベストな気がしています^^


もうね。あまり触りません。

今回は、少ないながらも自分が今まで学んだ全ての知識を総動員して初期のセットを行いました。
まぁ、DOを購入したのはこの流れを受けてなのですが^^

だから、このままある程度自力で回ってくれるはずなんです。

子供と同じで、与えるもの与えたらあとは自力で立ち上がってもらうのが一番良いんですよ。
それをあれこれ手を出してしまうと、出来るもんも出来なくなってしまいますからね。

これ、正解出ましたかね~??
どうなんでしょ?

ま、アクアに正解はないのかも知れないですけどね。

結局結論は出ません。


ここまで読んでくれた方、
仕事終わりの眠れない夜にお付き合い頂きありがとうございました。


あぁ、今日は朝から子供の幼稚園の説明会に行かねば!


では、また


スポンサーサイト

その他 | trackback(0) | comment(4) |


2011/10/10 (Mon) YOUがCANならDOしちゃいなよ!

PA100898_convert_20111010220416.jpg

ほら~、もうだからダメだって言ったのに。
ノープランでショップに行くから・・。

そんな訳で、DOを買ってしまいました。

マイクロストーンで十分だったじゃないか・・。
その前になぜ、香港で大量買いしたガラス製品を使わないのか・・。

もう自分が分かりません^^

いるかなぁ?これ。
この手のディヒューザーってほんとメンドクサイからなぁ・・。

いらないよなぁ・・。


中身はすごくしっかりしてますね。
以前使っていた安ものと比べると、なんだか精密さを感じます。
特にカウンター部分がすばらしい。
PA100900_convert_20111010220446.jpg


ちゃんと設置すれば観賞用にいいのかな。
少し使ってみよっと。
PA100906_convert_20111010220601.jpg


皆さんもDOどう?


では。

その他 | trackback(0) | comment(0) |


2011/07/28 (Thu) new ブログ

更新が遅れて、すっかり放置状態のところ恐縮ですが・・、
新しいブログを作りましたので、興味のある方はそちらにも遊びに来てください。


ルンルン一家の Let's スウェーデンハウス!


こちらのブログも時間を見て更新していく予定です。
肝心の水槽は、

あわわわ・・・な状態です。


では

その他 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ハルジ

Author:ハルジ
はじめまして、ハルジと申します。
水草水槽なんかをやってますので、
よかったらゆっくりしていってくださいね。

リンク

最新記事

ポップアップ・最新コメント

'popup' をクリックしてね !

poets designed

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。