--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/03/11 (Fri) 観察と睡魔のあいだに

リセットから4日目の水質データ。

<今日の水槽>
測定時 02:50AM (消灯時)

水温 24.5℃
NO2  0 mg/l
NO3  0 mg/l
GH   5 dH
KH   2 dH
pH  6.6
CO2濃度 18.7 mg/l

水換え 1/2

今日1日で何か変化した事と言えば・・特になしです。(笑)
ただ、クラッスラがすこ~しだけ伸びてました。
ショートヘアーグラスには変化が見られません。

明日はどうかな~?

うーん、ねむい・・・
おやすみなさい


スポンサーサイト

60ミスト ヘアグラ水槽02 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/10 (Thu) 硝酸塩もいずこへ?

リセットから3日目の水質データ。

<今日の水槽>
測定時 00:40AM (消灯時)

水温 24℃
NO2  0 mg/l
NO3  0 mg/l
GH   5 dH
KH   2 dH
pH  6.6
CO2濃度 18.7 mg/l

水換え 1/2


集中換水期間中につき、今日もここぞとばかりに試薬を使っちゃいます。
aquamind laboratory さんの試薬は本当に使うのが楽しいんですよね。
どんどん測りたくなってしまいます^^

水槽の方はと言いますと、
硝酸塩も検出されなくなってしまいました。よく分からないですね。
やはり、完全に0からのリスタートと言う事だったのでしょうか?
残念ながらアンモニア検出用の試薬が手元にないので、今の段階でどうのこうのと考えてもしょうがないのですが^^

まぁやる事は決まってますし、数値にあまり拘りすぎても疲れてしまうので、
年に何回かしかない、リセット直前直後のワクワク感を楽しみたいと思います。

試薬を購入してから、確実にワクワク感が数段増しているんですよねぇ。
ん?やはり水質フェチだったのか?(笑)
なんにしても好奇心が満たされていくのはスッキリを通り越して癒しすら感じる今日この頃です^^

見た感じでは、魚やエビ達は気持ちよさそうに泳いでいるし、
水もなかなかに透明感があります。

今日は、水草に変化があったので写真を撮りました。
インディアンクラッスラが何やら横向きに這い始めました。
P3100721_convert_20110310015739.jpg

エビの食害でしょうか。
葉の先端が茶色く枯れたようになっているショートヘアーグラスを発見・・。
P3100722_convert_20110310015835.jpg



お話かわって、
またADAサービスセンターに質問メールを送ってしまいました。
ADAサービスセンターのみなさん、いつもアホな質問ですみません。
例によって、ブログへの転載OKと言う事でしたのでちょこっと載せたいと思います。



> ドロップチェッカーが黄緑色で適正を示していても、
 pHとKHの関係から水槽内のCO2濃度を計算すると、ある時は9.8mg/l、またある時は18.7mg/lと違いがあります。
 ドロップチェッカーではCO2濃度を表示するとき、1リットル中に何ミリグラムが適正として表示されて、
 また何ミリグラムから不足、過多と表示されるのでしょうか?

ドロップチェッカーの液色が緑色に見える範囲も、
実際のpH値では6.8~6.2程度と幅があります。この時の水中のCO2濃度は10~20ppm(mg/l)となり、
水草が光合成を行っている状態でこの範疇のCO2濃度になっていれば、CO2添加量は適切と判断できます。
したがいまして、ご質問のCO2濃度はどちらも適量の範囲と考えられ、ドロップチェッカーの液色との矛盾もございません。
ドロップチェッカーの液色で青色に見えるのはpHが7.2以上の場合になります。
この時のCO2濃度は4~5ppm(mg/l)以下になり、
水草が光合成を行っている状況ではCO2添加量が不足していると判断できます。
反対に、液色が黄色に見える見えるのはpHが5.8以下の場合になります。
この時のCO2濃度は50~100ppm(mg/l)以上になり、CO2添加量が多すぎると判断できます。
(以上の関係はKHが1~2程度の水質を想定しています。)

ドロップチェッカーの液色の変化は連続的なもので、水中のCO2濃度の変化にはタイムラグもあります。
そのため同じ液色に見えても、実際のCO2濃度には幅がありますことご理解ください。
実用上の問題はございません。

ADAサービスセンター



いつも丁寧かつ迅速なお返事ありがとうございます!


これからどうなるのか?
インディアンクラッスラについてもう少し調べないと・・、現在何も分かっていません(涙)
P3100724_convert_20110310015938.jpg

では、また。

60ミスト ヘアグラ水槽02 | trackback(0) | comment(0) |


2011/03/09 (Wed) 亜硝酸はいずこへ?

リセットから2日目の水質データ。

照明 14時~22時(8時間)
CO2 14時~22時(8時間)
エアー 22:15~10:15(12時間)

<今日の水槽>
測定時 2:40AM (消灯)

水温 24℃
NO2  0 mg/l
NO3  10 mg/l
GH   5 dH
KH   1 dH
pH  6.6
CO2濃度 9.3 mg/l

水換え 1/2


飼育水をずいぶん捨ててしまったので亜硝酸が出ると思っていたのですが、なんだかいい感じです。
フィルター内のバクテリア達が頑張ってくれているのでしょうか?

それともこれから、レッドゾーンに入ってくるのか?
良く分からないですが、とりあえず魚達は気持ち良さそうに泳いでいます。

とにかく、念の為に1週間は集中換水をして様子をみたいと思います。
またコケまみれは嫌ですので。

これと言って見た目に変化がないので今日は写真を撮っていません。
代わりに、水草水槽を始めた初期の頃の写真を1枚。


ソイルに今回と同じ「水草一番サンド」を使っています。
相変わらずのピンボケはお許しください^^
PC130332_convert_20110309030005.jpg

1枚と言いつつもう1枚。
PC130335_convert_20110311031210.jpg

特に何もしなくても水草が元気に育ったと記憶しています。

今回もそうなってくれるといいのですが。

では、また。


60ミスト ヘアグラ水槽02 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

ハルジ

Author:ハルジ
はじめまして、ハルジと申します。
水草水槽なんかをやってますので、
よかったらゆっくりしていってくださいね。

リンク

最新記事

ポップアップ・最新コメント

'popup' をクリックしてね !

poets designed

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。