FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/06/09 (Thu) ヒーターはじめました

測定時 01:00 (消灯時)

水温 24℃



今日は涼しかったので参考になるか分かりませんが、
水温が良い感じに安定してますね~。
昨日アイドル運転になってから、今日はずっと静かなままです。
水温の維持能力は本当にすばらしいですね。


クーラーが一件落着となりましたので、今日はビルトインヒーターの続きに手を出します。
やっとパーツもそろいましたので。


DIYは必ず自己責任でお願いしますね。


フィルターをエーハイム2075に変更するためにビルトインヒーターを移植する予定だったのですが、
その際、コネクターを壊してしまった所までは書きましたね。

詳しくはこちらの記事をどうぞ。
「エーハイム2075」

今日はその続きからになります。


P6080833_convert_20110609010406.jpg


今回使用する部品は、日本圧着端子のELコネクタを用意しました。
コネクタハウジング、圧着端子と合わせても1セット数百円で手に入ると思います。
私は通販で購入したので、プラス送料500円程かかりました。


P6090834_convert_20110609010443.jpg


圧着端子を装着した状態。
電子工作はあまり得意ではないので、これ以上近寄った写真はお見せできません^^
被覆を剥いて、ラジオペンチでかしめただけです。
圧着端子の詳しい工作方法は、少しググればすぐに調べられます。
大事なのは軽く引っ張ってみて抜けない事ですかね。


P6090836_convert_20110609010553.jpg


ワイヤーにそれぞれ端子を装着したら、ハウジングにカチッっと音がするまで挿入します。


エヴァリスダイアルヒーター150を使用しているのですが、
黒いコードの被覆を剥くと、黒、白、赤、青の4色のワイヤーが出てきます。
気をつけるのは、同じ色同士を必ずつなぐと言う事!
ここばっかりは、何度も何度も色とコネクタの接続部分を確認します。


P6090837_convert_20110609010631.jpg


と言う事で、コネクタをつないで念の為にテープを巻いて完成です。

早速テストをしようと、コンセントをつないで見たのですが・・。
ヒーターがコンテナの中に入っているので、外からはヒーターONのLEDは見えないんですよね^^
前に使っていた2215はバッチリ見えたんですけどね。


しょうがないので、
ヒーターの設定温度をMAXまで回して、水温がちゃんと上昇するかを確認します。


・・・・



約5分後。


またあの、うるさいファンが回り出しました。

ヒーターとクーラーの動作チェックが同時に出来て、一石二鳥でした^^



では



自作 | trackback(0) | comment(0) |


<<パッツリ切ったらスッカスカでした | TOP | どこへいく・・>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://aquatimes224.blog10.fc2.com/tb.php/41-08176a9c

| TOP |

プロフィール

ハルジ

Author:ハルジ
はじめまして、ハルジと申します。
水草水槽なんかをやってますので、
よかったらゆっくりしていってくださいね。

リンク

最新記事

ポップアップ・最新コメント

'popup' をクリックしてね !

poets designed

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。