--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/06/07 (Fri) ショートヘアグラ水槽33日目

6月7日(33日目)
CM130607-012835007.jpg
一ヶ月経過した水槽です。
アンモニア、亜硝酸ともに未検出/pH6.8/CO2濃度適正(ドロップチェッカー)
それにしても携帯カメラのフォーカスが上手くいかない^^
ちょっと面倒くさいけど次からコンデジで撮ろうかな?


CM130607-012908009.jpg
先日投入したヤマトの活躍でだいぶ苔が目立たなくなりました。
相変わらず良い仕事をします。
水草表面を覆っていた苔が無くなったおかげか、ヘアーグラスの勢いが戻ってきたような気がします。
少し前まで緑色した部分はほぼ水上葉でしたが、今は逆に水中葉の方が多いですね。
以前もそうでしたので、
ヘアーグラスの水中葉が水上葉に取って変わるには約1ヶ月~1ヶ月半くらいかかるようです。
後は伸びた水中葉をこまめにトリミングしてあげれば、いつの間にやら草原になっていると。
そんなに簡単にいくかな~?

一通り草原を満喫したら、今回は他の水草も追加していきたいなと思っています。
何を植えようか思案中・・これがまた楽しい♪


CM130607-013251017.jpg
お話し変わって、
写真にあるようにソイルに傾斜をつけているじゃないですか。
ちょっとビックリしたのですが、昼間何気なく水槽を見ていたら魚が斜めに傾いて泳いでるんですよ。
あれ?何かおかしい?色々とチェックし直したのですが全て正常。
よくよく観察していると、傾斜をつけたソイルに対して平行に泳いでる・・。
つまりピッタリ傾斜分姿勢を傾けて泳いでいたんですよ。
彼らって重力を感じて姿勢を決めているんじゃなくて視覚情報に頼ってる部分が多いのかなぁ?
面白い^^


CM130607-013318019.jpg
ソファーから見るときはいつもこんな感じですね。
なかなかマニアックな角度からいつも鑑賞しています^^

ではでは。





60ミスト ショートヘアグラ水槽07 | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/04 (Tue) ちょっと休憩

CM130604-003840001.jpg
今日も夜な夜な連日の更新^^

え?暇かって?
いえいえ、決してそう言う訳ではないんですけどね。
何と言いますか、ちょうどこの水槽を立ち上げるのと同時くらいに禁煙をしたんですよ。
タバコを吸わなくなったのは良かったのですが、
どういう訳か今度は家で晩酌をするようになってしまいまして・・。

ほら今、集中換水絶賛実施中じゃないですか。
水換えと掃除して綺麗になった水槽を眺めながら、寝る前に一杯飲んでしまう訳ですよ。
そう言うリズムが出来上がってしまったんですね。
これがまた、たまらなく旨い!

いや~、今日は酔っ払ってますな~^^

毎日毎日この時間になると水槽を眺めてますが、
まぁ~、飽きませんね^^

だってね皆さん^^
こんな小さな箱の中に生態系が息づいてるんですよ!
ちゃんと循環してるんですよ!

私が自分の手でセットしたんですから、これは紛れもなく人の手によるものですが、
それが自分の目の前で少しずつ、ホントに少しずつ自然化していく・・。

もうこれ以上のロマンはオラには考えらんねぇです^^
これ考えた人天才でしょ^^

今までも単に先駆者の方々の跡をなぞらせてもらっているに過ぎませんが、
私は今後も水槽の中の生態系を完全に自立させたいとは思わないんですよね。

そもそも私の技量では無理な話ですけど・・(爆

私を含めてこの小さな生態系が成り立つと言いますか、
自分自身もその一部として機能しているのが楽しいんですね。

だから、水換え後の一杯は至福の時間です。


CM130604-003856002.jpg
今日はヤマトをお迎えしています。
合計10匹になる予定ですね。まぁ、十分ですね。


CM130604-003909004.jpg

あ~、ねむい・・。

このままソファーで寝ちゃおうかな?
ん~、リリィのサラサラ音が気持ちよすぎる・・。

では~^^



60ミスト ショートヘアグラ水槽07 | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/02 (Sun) ショートヘアグラ水槽28日目

6月2日(28日目)
CM130602-221313006.jpg
水の透明度に変化はありませんが、
全体的に苔に覆われているようでせっかくのヘアーグラスも涼しげな感じが全くしません。
特に水上葉が苔にまみれて酷かった為トリミングし直しました。
すると・・、

「あ~、この感じ何回も経験あるなぁ」

なんと言いますか。あまり良い感じがしないです。
むしろいつものパターンと言っても過言ではありません^^

CM130602-221400008.jpg
苔?枯葉?全体的に茶色く見えますね。
石も茶色くなっている事から、おそらく両方でしょう。
このブログを始めてから毎回、初期セッティングや管理方法を変えて立ち上げてみていますが、
非常に高確率でこの状況に陥ります。

初期の苔はしょうがないのかな~?
この状況を何とか軽く出来ないかと、余計なことをせずに頑張ってみたのですが^^
とか言いながら、そう言えば魚を大量投入してましたね。こりゃダメだ^^

ちなみに、
初期肥料と言えるものは、ソイルの水草一番サンドのみの立ち上げで、
初日から28日間、せっせと毎日1/2量の換水を続けておりました。
照明時間も初めは1日7時間でしたが、2週目から1日6時間としております。
CO2はだいたい2秒に1滴で照明点灯時に供給されます。
ADAのドロップチェッカーを目安にほぼ適切なCO2濃度を保っています。

過去記事に14日目から水換え頻度を落とすと書いていますが、
既存の数字を追いかけては実験の意味がありませんので、
思い直して毎日の換水を継続しておりました。

何の為に?
水槽内に貯まる余分な窒素分や硝酸を強制的に排除する為ですよね。
でもねぇ、その余分な物たちが毎回検出されないんですよ。
でも苔は出る・・。

以前、試薬に反応はなくとも見かけ上プラスマイナス0なだけであって実際には存在するんですよ。
と教えて頂いた事があるのですが、
検出されないと言う事は少なくとも余剰分は無いと考えて良いような気がしていたんですけどねぇ。

私の持っている機材や試薬では分からない何かがあるのかな?
導電率とか測っている人もいるみたいだし。
プラチナソイルとか使って必要な物のみを足し算していく管理方法の方がやはりスマートですよね。
そこまでいくとレベルが高すぎるなぁ。

何となくデジタルで水槽を把握するよりも、
ポタポタと試薬を1滴ずつ垂らして水質を測る方が好きなんですよね。
趣味ですね。はい、その通り^^


CM130602-221413010.jpg

大人しくヤマトをお迎えしましょうかね。
やっぱり10匹は欲しいなぁ。

そう言えば、
未だ我が家の水槽でショートヘアグラスの草原って見た事無いんですよね。

さて、今回はどうなるんでしょうか?



60ミスト ショートヘアグラ水槽07 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

ハルジ

Author:ハルジ
はじめまして、ハルジと申します。
水草水槽なんかをやってますので、
よかったらゆっくりしていってくださいね。

リンク

最新記事

ポップアップ・最新コメント

'popup' をクリックしてね !

poets designed

月別アーカイブ

カテゴリ

カウンター

pictlayer

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。